自転車保険って必要?

保険に付属のロードサービス

自転車保険のいろいろなサービス

さっそく自転車保険に加入しました。私の加入した保険にはいろいろなサービスが付帯しており、その中でのロードサービスを利用する機会がありました。
サイクリングでは自然の景色を眺めに、長距離を走ることが多いです。
そんな時、急なピンチに見舞われました。「パンク」です。

街中でのトラブルなら近くの自転車屋さんで直せばいい、としか思っていなかったのですが、まわりに民家もなく通る人もいない場所に、自転車屋さんなんてもちろんありませんよね。

どうしようか悩んでいた時に「そういえばこの間加入した自転車保険にロードサービスがあったはず!」ということを思い出し、さっそく保険会社に連絡しロードサービスの手配をしてもらいました。
幸い、携帯電話がつながる地域でしたので助かりました。

それからしばらくして、ロードサービスのトラックがやってきました。そして自転車ごと近くの駅まで運んでもらいました。保険加入者ならこのサービスをなんと無料で受けることができるのです。もし、この時ロードサービスのことを思い出さなければ、タクシーを呼んで自転車を放置して帰る羽目になっていたかもしれません。そうなると盗難の恐れもでてきますし、タクシー代が非常に痛い出費になったことは間違いなかったです。

このサービスは、街中でも利用できます。例えば、買い物中に自転車のチェーンが外れてもロードサービスが駆けつけてくれます。
ただし、保険に加入していても、ある程度の制限があり、ロードサービスの利用可能回数や送迎距離は決まっています。今度からは自転車のよくあるトラブルは自分で直せるように準備しておかなければいけないと思いました。

© Copyright 自転車乗りのマナー、保険加入. All rights reserved.